珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2018.3.23 ベニバナユキヤナギ。
寒の戻りでしょうか少し肌寒い朝です。庭では、雪柳、紅花雪柳の7〜8mm程の小さな花が細長い枝にびっしりと咲き始めています。
バラ科シモツケ属
花言葉:「愛らしさ・気まま・殊勝」
2018.3.24 御嶽山の雪解けは。
気温16℃と暖かな日です、お店の東方にそびえる御獄山が
今日は、美しく望めます。標高3067mの頂上の積雪は15cmとか、21日は25cm積もったようですが融雪は進み登山道はジュルジュルでしょうか。
2018.3.29 Kaiの散歩の途中。
山櫻の老木を見上げればこの桜樹もずいぶん傷みだし、枝のそこかしこが朽ちています。
(がんばって咲いてるね〜。ありがとう。)
2018.3.30 こちらの雪柳も美しい。
霞間ケ渓の山櫻も満開、もう散り始めたのか風に舞っています。
ユキヤナギ(白)も桜の次は私とばかりに満開。

「ちればこそ 小米の花も おもしろき」
2018.4.2日 トキワマンサクも満開。
ベニバナトキワマンサク:マンサク科トキワマンサク属
ピンクの細長いリボンの様な4枚の花弁が枝先いっぱいに咲き出しています。
アメリカ先住民呪術師は、この木の枝で占いを行ったらしく、また
東北地方では、この花の咲き具合で農作物の出来具合を占ったとか。
花言葉:私から愛したい
    霊感・おまじない(この花言葉は↑から来ているらしい。
2018.4.3 風知草。
店先の風知草(知風草)が日増しに伸びてきました。
根元から葉は裏返り、表が裏、裏が表とは、面白いネーミングが別命・裏葉草ですって。
夏には、細い穂をつけ、涼しげな細く柔らかな葉が山の谷川沿いに
見られます。

花言葉:「未来」
2018.4.5 休日は、ひるがの。
帰途の途中、日本三霊峰の一つ白山を仰げば雲の中より残雪に覆われた美しい姿を現しました。今日も得した気分、美しい!

「消えはつる 時しなければ 越路なる 白山の名は 雪にぞありける」(凡河内躬恒)
2018.4.7 ビオラブラックオパール。
とても珍しい、黒色のビオラを初めて見ました。常得意様のTさんから頂きました。黒いバラもあるけれどビオラも有るのですね。

花言葉:「わたしを思って・もの思い」
2018.4.9 利休梅も満開。
美しい新緑の若葉に真っ白な花が次からつぎへと咲きだしました。
花芯は、緑色の五弁花で清楚な美しさが利休さんにピッタリでしょうか。
別名/梅花下野 花言葉:「控えめな美しさ・気品」
2018.3.10 カリン。
お隣の畑では、カリンの花が綺麗です。
杏一益、梨二益、カリン百益と言うからには喉にとってもいいのでしょう。
花言葉:「優雅・豊麗」

2018.4.11 原種系チューリップも満開。
二年前に植えた球根です、美しく可愛らしい花を咲かせました。
トルコから来たのですか?原種とは野生でもありタフだよね。
原種でも何十種類もあるそうで園芸品種を加えれば100種類以上とか。
花言葉:「真面目な恋」
2018.4.15 今年はずいぶんと早いお越しで。
異常気象が続きメディアに暴かれるデタラメ行政にうんざり、アベトモもヒョットコアソウも晩節を汚すのでしょうか。

何事の一分別ぞかたつぶり (一茶)
2018.4.19 裏山の霞間ケ渓公園。
農耕放棄で荒れ果てた茶畑も美しく整備されました。芝桜、ツツジ、ドウダンツツジ、アジザイ、イロハモミジと植栽は完了し、二・三年もすれば素敵な公園になるでしょう。

芝桜花言葉:全体「合意・一致・臆病な心」
      ピンク「忍耐・一筋・希望・誠実な愛」
2018.3.7 霊峰白山は。
二週間ぶりのひるがのです。2月10日からの大雪による積雪も春の陽射しでどんどん融け出し家々の屋根には雪は見当たりません。白山連峰も春の準備です。

『君がゆく越の白山知らねども雪のまにまにあとは
たづねむす』

2018.3.7 夕暮れの森。
3月の森の中は、さすがに雪は圧雪されスノーシュー無しでも散策できます。静かな森の中ももうすぐ日が落ちます。
(Kai、お家に帰るよ・・。)
2018.3.17 ビオラが元気に。
今朝は、寒の戻り。御獄山も美しく見えます、店先のビオラ
が一斉に頭を持ち上げ春を謳歌しているかの様です。

花言葉:(全体)忠誠・律儀・信頼・乙女の恋etc
    (黄色)小さな幸福
2018.3.17 霞間ケ渓のさくら。
霞間ケ渓の霞橋辺の桜が昨日開花したのですが今日の昼には、五分咲き間近と今年は10日程早いでしょうか。
(山櫻はもう少し先)

「山桜霞の間よりほのかにも見てし人こそ恋しかりけれ」
 紀貫之
2018.3.18 ヒメコブシ満開。
庭のヒメコブシ(シデコブシ)が満開、例年桜の開花と合わせるように咲き出します。

(モクレン科モクレン属)
花言葉:友情、友愛、自然の愛、歓迎
2018.3.21 クリスマスローズ。
冬の寒さに耐え春を待ち庭陰に咲く20cm程の凛とした白い花、小首を傾けうつむいて花開くこの花に伝わる欧州の物語は有名ですが・・。
科名:キンポウゲ科ヘレボルス属
花言葉「追憶・私を忘れないで・慰め」
2018.3.22 山櫻開花。
雨が上がり霞間ケ渓の桜が美しく開花し始めました。紅褐色の葉芽と同時に開花する山櫻の淡紅色五弁の花があちらこちらに咲き出しています。池田山の山櫻は、霞山櫻でしょうか?

「山櫻霞の間よりほのかにも見てし人こそ恋しかりけれ」
紀貫之




珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.