珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2018.9.25 弁慶草が咲きだしました。
ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属オオベンケイソウ
薄紅色の小さな花のカタマリが見事に揃咲きです。

花言葉:「穏やか・静穏・静寂・優しい心・信じて従う・
     機転がきくetc」

(ウラスジヒョウモン蝶がよくお越しです)
2018.10.5 フジバカマ/アララギ・香草
なに人かきてぬぎかけし藤袴くる秋ごとに野べをにほはす

秋になるとあまおかfarmさんの育てる藤袴に渡蝶・アサギマダラが乱舞します、もう間もなく。香りを嗅ぐと微香、桜餅の香りがしますヨ。
西洋フジバカマも咲き出しています。

キク科ヒヨドリバナ属/藤袴・香草(絶滅危惧種)
2018.10.8 ベンケイソウにアサギマダラが。
渡り蝶・アサギマダラが店のテラスの弁慶草の蜜を吸い来ていますウラスジヒョウモン蝶の指定席も、今日は空いているようです。
2018.10.9 ヒョウモン蝶。
その名のごとく豹柄(何ゆえに豹柄?)。大阪のおばさんには、人気あるのでしょうか?
2018.10.15日 フジバカマ/蘭草・香草にアサギマダラが。
ラベンダーファームの片隅で植栽されている蝶の好む花、藤袴に渡り蝶アサギマダラ五羽が夢中で美味しそうに蜜を吸っています(2000kmもの渡りの準備でしょうか?)
フジバカマ:キク科ヒヨドリハナ属 
花言葉:『ためらい、延期、遅れ』
2018.10.15 次から次へとパイナップルセイジ。
曇天から次第に秋晴の空に変わりました、ガーデンではパイナップルセイジ(別名サルビアエレガンス)がいっぱい咲き出しています。草丈150cm赤く花の先が唇形の花が秋風になびいています。
葉を揉むとパイナップルの香りがします。
ハーブティにいいかも。
2018.10.18 休日はひるがの。
昨日、昼寝もせずに走り回った愛犬Kaiも少々お疲れ気味で遊びをセーブの様。
2018.10.18 大日岳を一枚。
高鷲スノーパークは、シーズンINに向けて忙しい毎日でしょうか。今年は、大雪が降りそうな気がします。20日過ぎが紅葉の美しい季節なのに風台風で傷めつけられた木々は美しい衣装を纏うことなく雪に覆われるのでしょう。
2018.8.5 頑張れ大垣日大。
この夏最多・全国235地点で猛暑の記録も熱闘甲子園、この子達には、勝てまい。
甲子園球児の熱い戦いは、どの代表を見ても感動ドラマずくめで見ている者まで熱くさせてくれます。しかも爽やか。
この夏も応援しますyo。

「青春がはじけて涙甲子園」
2018.8.7 立秋 フウセンカズラ
今年も緑のカーテンは、風船葛です。猛暑の夏、蔓性の白い小さな花を咲かせ紙風船の様な袋状の果実をいっぱい付け風になびけば少しは涼しげ。(にしても、暑い(~Q~;) )5mm程の黒い種にはハート型の白い顔がユニーク、目を描けばお猿さんになったりと。

花言葉:「あなたと共に・あなたと飛び立ちたい」
2018.8.12 今朝は、曇天。
曇天とはいえ、朝の散歩を終えて帰ったばかりのKaiも体温上昇・足裏熱く水でしっかり冷やします。
那須から来て335日、体重9kg→40kgと筋骨隆々。
落とした主人の手袋を咥え早朝ウォーカーを見送る様。
2018.8.26 ピアニスト・ChihiroさんHealingConcertのお知らせ
珈琲舎あまんと専属ピアニスト飯沼千尋さんのコンサート(ピアノ&クラリネット)が来る9月16日(日曜日)大垣シューベルトホールで開催されます。大垣にもピアノとクラリネットの凄い演奏者
がいます。是非、ご予約お問い合わせをお願い申し上げます。

(あまんとにも詳細告知チラシをご用意しています)
 会場は、第一モータース2Fとなります。
2018.8.28 この花は暑さに強いne。
この夏の酷暑のも負けない、可憐な小さな花を咲かせています。
(君は、アフリカ生まれかい・・)
アカネ科ペンタス属ペンタス
原産地:熱帯東アフリカ

花言葉:「希望が叶う・願い事」
2018.8.29 休日はひるがの。
台風20号の被害を心配して山に来たのですが朴の木、白樺の立木が3本程幹の中程で割れ裂け、折れ曲がりのため伐倒作業。
Kaiは、遊び疲れへとへと。
夜は、窓を閉めないと肌寒く季節の変わりを実感します。
2018.9.5 風台風一過。
風・台風21号の影響で霞間ケ渓の古木桜の幹(60cmφ)も折れ裂かれ無残な状態。

荒れはてし池田の森の溪谷に昔とおなじ櫻木の花ぞひらくか


2018.9.7 実りの秋。
根尾のTさんからいただきました、毬栗です。21号台風でどっさり落ちたのでしょう。

「あたらしき時代に老いて生きむとす山に落ちたる栗の如くに」
                        (斎藤茂吉)
2018.9.12 ひるがの大根
21号風台風の被害もなく、青首を地中から覗かせひるがの大根は
りっぱに育っています。

「畑大根皆肩出して月浴びぬ (川端茅舎)」
2018.9.15 紫苑。
名前がとっても素敵な花です。
キク科シオン属全身紫色に包まれ小さな3枚の舌状花を咲かせるシオンをTさんが届けてくれました。朝方しか咲かない薄紫の花は、お客様ご来店の頃萎みます(残念)。

花言葉:「追憶・君を忘れない・遠方にある人を思うetc」
2018.9.19 明日は彼岸の入り。
じゃがたらお春の歌(梅木三郎)

赤い花なら 曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る
濡れて泣いてる じゃがたらお春 未練出船の
ああ鐘が鳴る ララ鐘が鳴る
2018.9.21 ヤブラン/藪蘭。
お店のテラスに咲くヤブランが秋雨に洗われ美しく咲いています。

佐久波奈波 宇都呂布等伎安里 安之比奇乃 夜麻須我乃祢之 奈我久波安利家里

(咲く花は移ろふ時あり、あしひきの山菅の根し、長くはありけり)大友家持




珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.