珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2021.3.16 山桜満開
霞間ケ渓の山櫻も満開です。花と若葉が同時に出る山櫻は、ひっそりと、寂しげな姿が古来、人々に和歌として詠まれたのでしょう。

願わくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ
2021.3.16 ソメイヨシノ 
山櫻 花言葉 :「あなたに微笑む」 
染井吉野花言葉:「純潔・優れた美人」

池田山の山櫻満開は、もう10日程先でしょうか。
2021.3.23 ユキヤナギ。
晴天の下、春風に雪柳がやさしく揺らいでいでいます。
池田山の山櫻は満開を迎え、あるものは散り急ぎ、あるものは、まだまだ咲き誇り春は爛漫の時節。
2021.3.25 CBCTV放映ライブ夜桜。
夜桜LIVEの放映です。CBC局の誇るクレーンカメラの見事なカメラワークでリアルな桜満開映像が放映されました。
裏山のしだれ桜がTV映像ってこんなにも美しいとは・・。(プロカメラマンの創りだす映像の美しさは、芸術と感じるな〜。(お見事!)
2021.3.30日 チューリップも咲きだしました。
原種チューリップは、花も丈も小さく葉も細いのですがとっても丈夫、植えっぱなしでも毎年可愛い花で道行人を和ませてくれます。歌手竹原ピストル曰く季節を知らせない花なんてないのさ〜♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
2021.4.2 次から次へと咲き出しています。
余りにキュートなので少し摘んでお店に飾ります。銅製のポットに生ければ、ホラ、こんなんです。
2021.4.4 利休梅開花
例年の如く池田山の山櫻が終われば、店先の利休梅が純白の花を咲かせ始め利休梅緑の若芽とのコントラストが清々しい美しさです。
花言葉:控えめな美しさ・気品
2021.4.12 大手毬/オオデマリ。
紫陽花によく似たボール状の花を咲かせ花の色は、ライムグリーンから純白へと次第に変わります。初夏の爽やかな花も今年は少し季節到来が早まっているようです。

花言葉:「私は誓います」「華やかな恋」「優雅なたしなみ」「約束を守って」「天国」etc
2021.4.14 コロナ第四波。
大阪は、いよいよ医療崩壊の危機。感染力の強い、しかも感染速度の疾いイギリス型変異の驚異に晒されるGWは避けねばと。
お店は、いち早く@アクリルボード設置済A換気扇4台稼働B空気清浄機ウィルス除去C入店時アルコール消毒DCo2測定装置設置、あとは“おしゃべりは、控えめに”。
2021.1.20 大寒は快晴。
今朝は、薄氷が張りましたが日中は北風もなく暖かです。
空気も澄み御岳、中央アルプス、恵那山も見渡せます。
いつも気にとめない北の方角には根尾の山脈が美しく輝いています。
『雪ふれば冬ごもりせる草も木も春にしられぬ花ぞ咲きける』
(紀貫之)
2021.1.22 もうすぐ節分-春はもうすぐ。
「鬼はそと!福はうち!」 作法があるらしいyo。

●時間帯…2月3日の夕方に家中の窓を全開にし、家の奥の方から外に向かってまいて行きます。
●豆をまく人…年男さんか、その家の家長。
●セリフの「鬼はそと!福はうち!」としっかり叫ぶ。
●この時豆をまく外に撒く回数は一番一般的なもので2回です。
●鬼を追い払った後はすぐに窓を閉めましょう。(福が逃げてしまいます)
●鬼退治を終了させた意味を込めて、年の数だけ豆を食べ、その年の無病息災(厄除け)を願います。

2021.2.2 休日は、ひるがの。
1月9日の大雪で発生した大渋滞の東海北陸自動車道の状況も嘘のように積雪は無く関西方面スキーヤーは、喜び勇んで走り去っていきます。
我が家の雪の様子もご覧の通りで母屋の積雪もなく(≧∇≦)/。
一月行き、二月逃げ、三月去ると月日は流れ立春過ぎれば桃の節句・春よ来い。
2021.2.3 お雛様。
弥生(三月)三日は、ひな祭り。一足早く店内の飾り付けはお雛様に模様替えします。

「冬ながら 空より花の ちりくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ(清原深養父)」清少納言の曽祖父だって。
2021.2.11 建国記念の日。
令和になって二月は、二つの祝日です。今日は「建国記念の日」“の”が入ってる意味を知っていますか?
「建国をしのび、国を愛する心を養う」ための祝日なのです。

「みつみつし久米の子等が垣下に植ゑし椒口疼く 我は忘れじ撃ちてしやまむ」
(人であり神でもあった神武天皇の一首)
2021.2.19 山麓茶畑の一本の梅。
今冬一番の大雪です、昨日降り続いた雪は積雪30cmと在住13年で二度目の経験です。春の雪は陽が出ればあっという間に融けていきます。茶畑の梅の木に咲いた白い花も降り積った雪の塊りが融けだすのをじぃっと待つています。ようやく雲の切れ目から陽がでてきました。
2021.3.2  クリスマスローズが咲き出しています。
庭の片隅に置かれた鉢植えの八重のクリローです。白い花がいくつも下向きに咲いています。

花言葉は「私の不安をやわらげて・慰め・中傷」

2021.3.3 一ヶ月ぶりのひるがのです。
消えはつる時しなければ 越路なる白山の名は 
雪にぞありける (凡河内みつね)

雲一つなく快晴のひるがのです。日本三霊峰の一つ白山が美しく青空に広がっています。
2021.3.9 馬酔木/アセビ            
庭のアセビが咲きだしました、穂先が薄桃色のキュートな花をいっぱい付けています。
葉や茎にある、有毒のアセトポキシンが含まれ馬が食べると毒にあたって酔ったようにふらふらとした足取りになることから、馬酔木と書かれるようになったようですが。

花言葉:犠牲・献身
2021.3.11 忘れてはいけない。
今日は、東日本大震災から10年の日。仙台空港にある津波にさらわれ奇跡の復活を遂げたピアノを思い出しました。

あまんとのピアニスト千尋さん、綾花さんに是非一度弾かせたいと考えています。彼女達は、きっと涙するでしょう。
2021.3.11 櫻開花 。
昨年は、3/7日櫻開花で今年は、3月11日と霞間ケ渓の霞橋
辺のソメイヨシノが開花です。ポツリポツリと春本番に向けて
オーイそこの若ケ〜のとか歌いだしそうです。

散ればこそいとど桜はめでたけれ浮き世になにか久しかるべき




珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.