珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2019.5.19 ディアボロ。
バラ科テマリシモツケ属アメリカテマリシモツケディアボロ
(ディアボロ:ラテン語 悪魔)
銅葉に半球状の小さな花のかたまりをいっぱい着けています。花言葉を検索しても出てきませんので近いところで黄葉手鞠:「努力」(悪魔に努力って・・)
2019.5.20 ペンステモン/ツリガネヤナギ。
ディアボロの隣では、ペンステモンが花ざかり。白と薄紫色の清楚唇形花です。
オオバコ科ペンステモン属
花言葉:「勇気・美しさへの憧れ・あなたに見とれています・失った愛情」
2019.5.21 Mozartも咲きだしました。
蔓バラモーツファルトがローズピンクの美しい花を咲かせ始めました。さすがドイツ生まれ、オーケストラが始まりそうです。
花言葉:「上品・気品・温かい心・輝かしい・しとやか」
2019.5.23 ポールズヒマラヤンムスク満開。
ピンク色から白色に変化し可憐な小花をいっぱい咲かせる蔓バラ、やはりトゲを持っています。
生育はたくましく切っても切っても、枝は出てきます、まるでヤンチャ姫(佳子さま、失礼・・)。

花言葉:「無邪気・爽やか・いつも美しい」
2019.5.26日 Juneberry。
五月晴れの一日です。池田山から下りてくる爽風に庭のジューンベリーが赤い実をいっぱい付けて揺らいでいます。
(なる程、名前のごとく初夏の果実ですか・・)
バラ科ザイフリボク属
花言葉:「穏やかな笑顔・穏やかな表情」
2019.5.30 ペンステモン(RED)。
昨日に続いて爽やかな五月晴れ。赤色のペンステモンも艶やかに揺らいでいます。

学名:Penstemon /ヤナギチョウジ、ツリガネヤナギ
2019.6.2 いよいよです。
家人の作る庭では、紫陽花アナベルが出番ですとばかりにチョッとした小山程に蕾をいっぱいつけ満開を待ちます。
一週間ほどでしょうか。咲き始めは、ライムグリーンでやがてまっ白の大きなアジサイとなります。

花言葉:「ひたむきな愛・辛抱強い愛情」
2019.6.6 休日は、ひるがの
ひるがのは、新緑が目に優しく美しい時節。朝の目覚めはかまびすしい程の小鳥たちの囀り声です。
森のあちこちにはピンク色のタニウツギが咲いています。
田舎では葬式花、死人花と言って嫌われている花なのですが・・。

花言葉:「豊麗・豊かで美しい・豊穣」
2019.6.6 フラワーアレンジメント届きました。
OSさんの作品・シャクヤク、スモークツリー、アガパンサスを素材にしたアレンジメントです。あまんとのお客様に是非見ていただければ・・と力作です。

シャクヤク:花言葉「はじらい・慎ましさ」 
ピンク色:「はにかみ」白色:花言葉は「幸せな結婚」赤色:「誠実」。


2019.6.11 ガクアジサイも美しく。
アナベルに続いてガクアジサイも満開です。この季節、主役はやっぱり紫陽花でしょう。
花言葉:『謙虚』

「言問はぬ木すら紫陽花諸弟らが練りのむらとにあざむかえけり」
 (大伴家持)
(選挙も間近、政治屋に騙されぬようにしなくっちゃ。と・・)
2019.6.12 ラベンダー/オカムラサキ。
ラベンダーファームのオカムラサキが爽風に揺れています。
とってもいい香りが漂います。

花言葉(ラベンダー):「あなたを待っています・期待・やってくる幸せ・許しあう愛・私に答えてください・沈黙・繊細・清潔・優美etc」
2019.6.17 今夜は年に一度の苺月。
夏至も近くなればお月さまも赤く染まるのですが今夜のお月さまは、やや黄色いかナ〜。

「月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ わが身ひとつは もとの身にして」(在原業平)
2019.6.19 ギボウシ。
店先の鉢植えギボウシが薄紫色の花をいっぱい付けています。

今日は、桜桃忌・太宰治の忌日です。頂いたサクランボで太宰を偲びます。
「待ち待ちてことし咲きけり桃の花白と聞きつつ花は紅なり」  (太宰治)

2019.6.20 いい香り。
クチナシの白い花♪゜・*:.。. .。.:*・♪香りに誘われて1枚。
ジャスミンの甘い香りが漂っています。

花言葉:「とても幸せです・喜びを運ぶ・洗練・優雅」
2019.6.21 ヤマボウシ。
玄関先のヤマボウシが清々しい花をいっぱい咲かせています。
花の色は、淡い緑色から次第に純白へと変わってきました。
(お見事!本当は、総包片で花は黄色の粒状)

花言葉:「友情」
  「四照花の一木覆ひて白き花
          満ちしとき母逝き給ふ」(上皇后陛下)
2019.6.26 休日は、ひるがの。
今日は、爽やかな快晴。明日は台風令和1号となるらしく雨模様、いよいよ本格的梅雨の季節でムシムシジメジメ。

森を探索中の愛犬Kaiのカメラ目線、
何やら森の奥の方では9000坪もの大規模な太陽光発電工事らしく重機の騒音がします。自然破壊で森の仲間達は大丈夫かな〜ヽ(`Д´)ノ。
2019.6.28 ササユリ(ひるがの)。
群生していたササユリも僅か数える程に少なくなってきました。日本の固有種と大切な植物なのに・・。

「燈火の光に見ゆる我が縵早百合の花の笑まはしきかも」
(大伴家持)


2019.7.4 梅雨の晴れ間/紫君子蘭。
梅雨の晴れ間の内にKaiのお散歩。ついでに家人の作るガーデンのアガパンサス・エキナセアを1枚。

アガパンサス(愛の花):花言葉「恋の訪れ・知的な装い」

エキナセア 花言葉:「優しさ・ただよう品格・あなたの痛みを癒します」
2019.7.12 梅雨の中休み。
この処、毎日梅雨らしい雨の降り方ですが今朝は、曇天。家人の作る庭では、紫陽花大手鞠がそろそろエンディング咲きを迎えています。早朝のベストショット、大手鞠の葉の上に蝸牛が散歩中です。

花言葉:「優雅なたしなみ・私は誓います・華やかな恋」
2019.7.16 お隣の畑 。
恐ろしいまでの繁殖力です、草丈60cmミントのパワーは、薬剤・食用・精油と花言葉「美徳・効能」とあるように役立つハーブの植物。葉が擦れあえば清涼感あるミントの香りが広がります。

しかし油断してると畑の他の植物を駆逐してしまう危険性をもっているのですが。

ミント:シソ科ハッカ属




珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.