珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2019.7.24 休日は、ひるがの。
梅雨明けかのような夏空です、ミーンミンミンミン、ジージージージーと森の樹々は賑しく木陰では、爽やかな風が吹いてきます。
下界よりひと月程遅くヤマアジサイやらガクアジサイやら紫陽花属
は、美しく咲き誇っています。

「言とはぬ 木すらあぢさい 諸弟らが
 練りの むらとに あざむかえけり」 大伴家持
(過半数を割る投票に政権与党は支持されたとお考えのセンセイ方は大丈夫?かな・・)
2019.7.31 休日はひるがの。
猛暑の夏は、標高29mの池田よりも1020mのひるがので過ごすべきと今週も山に来ています。ニュースでは、全国一位多治見・隣町、揖斐川四位と聞くだけでア・チチ…。
今日もガクアジサイが清々しい。
2019.8.1 おやおや。
ここでも、トランプVS正恩。
2019.8.2 フウチソウ。
熱風に揺らぐ風知草/裏葉草。
全国ベスト5の猛暑の夏、池田山からの凉風は熱風に変わり生き物達は身を潜め姿を消しています。
こんな日は、昼寝するに限るのでしょう。

妹とわれ寝屋の風戸に昼寝して日たかき夏のかげをすぐさむ
  (曽祢好忠)
2019.8.7日 大日岳。
ひるがのの帰り道、夏のタカススノーパークを一枚。

分け入つても分け入つても青い山/山頭火

2019.8.14 鉄砲百合/琉球百合。
夏草蔓延る崖の辺に純白の大きな花が5輪程咲いています。一際大きな15cm超はありそうな大輪は鉄砲百合でしょう、カサブランカ程の香りは無く10号台風の影響か大きく揺らいでいます。
花言葉:「純潔・甘美・威厳」

ゆりのはなこうべをたれてなんまいだ
2019.8.17 向日葵。
東の夏空に向かって背筋を伸ばしているのは、ヒマワリ。
この花を見ると甲子園球児を思い浮かべます(今日はTV見ましょ)。
花言葉:「憧れ・あなただけを見つめる」
2019.9.4 休日は、ひるがの
夏休みも終わり隣の牧歌の里はさすがに子供たちの歓声が響きません。お花畑は、整備されアルストロメリアやスパーチュニア、サンパチェンスが美しく咲き揃っています。

盲目の馬は、元気なんでしょうか・・。
2019.9.10 栗の実は豊作。
畑の片隅に植えられた栗の木が、今年もたわわに毬栗を付けています。(秋です、豊作です・・)

「はらはらと落つる木の葉にまじりきて

 栗の実ひとり 土に声あり」(蓮月)
2019.9.24 曼珠沙華。
店先の畑の片隅に咲きだしました彼岸花。仏教天界に咲く「曼珠沙華」・花を愛でる人の悪業を祓う吉兆として天から降りる好日の花らしい(屍人花とは呼ばないで)。

「 草川のそよりともせぬ曼珠沙華 」 飯田蛇笏



2019.10.10 大日岳は。
昨日は、天高くの秋晴れ、今日は雲はあるものの爽やかな風そよぐ秋空と高原の牧草地では、乳牛の牧草刈入れ真っ最中。

西の大日岳は、シーズンIN近しの準備作業が忙しいのでしょうか。
2019.6.17 今夜は年に一度の苺月。
夏至も近くなればお月さまも赤く染まるのですが今夜のお月さまは、やや黄色いかナ〜。

「月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ わが身ひとつは もとの身にして」(在原業平)
2019.6.19 ギボウシ。
店先の鉢植えギボウシが薄紫色の花をいっぱい付けています。

今日は、桜桃忌・太宰治の忌日です。頂いたサクランボで太宰を偲びます。
「待ち待ちてことし咲きけり桃の花白と聞きつつ花は紅なり」  (太宰治)

2019.6.20 いい香り。
クチナシの白い花♪゜・*:.。. .。.:*・♪香りに誘われて1枚。
ジャスミンの甘い香りが漂っています。

花言葉:「とても幸せです・喜びを運ぶ・洗練・優雅」
2019.6.21 ヤマボウシ。
玄関先のヤマボウシが清々しい花をいっぱい咲かせています。
花の色は、淡い緑色から次第に純白へと変わってきました。
(お見事!本当は、総包片で花は黄色の粒状)

花言葉:「友情」
  「四照花の一木覆ひて白き花
          満ちしとき母逝き給ふ」(上皇后陛下)
2019.6.26 休日は、ひるがの。
今日は、爽やかな快晴。明日は台風令和1号となるらしく雨模様、いよいよ本格的梅雨の季節でムシムシジメジメ。

森を探索中の愛犬Kaiのカメラ目線、
何やら森の奥の方では9000坪もの大規模な太陽光発電工事らしく重機の騒音がします。自然破壊で森の仲間達は大丈夫かな〜ヽ(`Д´)ノ。
2019.6.28 ササユリ(ひるがの)。
群生していたササユリも僅か数える程に少なくなってきました。日本の固有種と大切な植物なのに・・。

「燈火の光に見ゆる我が縵早百合の花の笑まはしきかも」
(大伴家持)


2019.7.4 梅雨の晴れ間/紫君子蘭。
梅雨の晴れ間の内にKaiのお散歩。ついでに家人の作るガーデンのアガパンサス・エキナセアを1枚。

アガパンサス(愛の花):花言葉「恋の訪れ・知的な装い」

エキナセア 花言葉:「優しさ・ただよう品格・あなたの痛みを癒します」
2019.7.12 梅雨の中休み。
この処、毎日梅雨らしい雨の降り方ですが今朝は、曇天。家人の作る庭では、紫陽花大手鞠がそろそろエンディング咲きを迎えています。早朝のベストショット、大手鞠の葉の上に蝸牛が散歩中です。

花言葉:「優雅なたしなみ・私は誓います・華やかな恋」
2019.7.16 お隣の畑 。
恐ろしいまでの繁殖力です、草丈60cmミントのパワーは、薬剤・食用・精油と花言葉「美徳・効能」とあるように役立つハーブの植物。葉が擦れあえば清涼感あるミントの香りが広がります。

しかし油断してると畑の他の植物を駆逐してしまう危険性をもっているのですが。

ミント:シソ科ハッカ属




珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.