珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2018.12.15 神の山/御嶽山。
昨日今日と東方にそびえる御嶽山がはっきりと眺望できます。日本三大霊山の一つでもあり、さすがに神々しいまでに美しく手を合わせたくなります。
2018.12.18 辺野古
沖縄に寄り添うと言った言葉は二枚舌!。
日本の基地の70%は、沖縄県、寄り添うどころか安倍のやりたい放題を今日はずっと考えています。

(西城秀樹も応援してるって!(ψゝڡƠψ)ってね。
2018.12.26 山茶花。
植木職人さえ椿と間違えるのが山茶花らしいがサンサカと書いてサザンカとは・・。
花言葉:「困難に立ち向かう」

「髪をすく汝ながゆびさきのうす赤みおびて
冬きぬさざん花の咲く」田安宗武

2018.12.28 里に初雪。
薄らと茶畑が覆われました。明け方の雪は朝日に光り瞬く間に融けていきます。おやおや、お正月飾りがもう届きました、午前中営業で午後から迎春準備をしてっと・・。


「あわ雪のたまればかてにくだけつゝ 我物思ひのしげき比かな」(よみ人しらず)

2018.12.29日 大雪です。
久しぶりの大雪です、積雪20cm,この様子だと30cm越えでしょうか。雪不足のスキー場はヤレヤレでしょう。

「雪降れば木ごとに花ぞ咲きにけるいづれを梅とわきて折らまし」紀友則
2018.12.31 ちょっと手直し。
新年は、4日より通常営業とお店の準備は、早めに完了させておきます。絵画も少し掛替えます。
2019.1.1 新年のお祝い飾り。
新しい年に相応しいフラワーアレンジメントが届きました。
認定ガーディナー高田さんの力作です。彼女の作品はあまんとオリジナルへの美しいこだわりが感じられます。
2019.1.7 初場所稽古総見。
13日から初場所、横綱稀勢の里は大丈夫でしょうか??初日はとっても大事、すべてはこの人のメンタルでしょう。
最後の土俵にならなければいいのだけれども・・。

「月に叢雲、花に風」兎角この世は思うようにならないものかと。
2019.1.9 小寒のつらら。
2019年ひるがのは例年の積雪の1/4程度と少なくスキー場は、泣いています。昨夜の粉雪で本の少しだけらしくなったかな?

「一塊の 軒の雪より 長つらら」高野素十

2019.1.10 日の出前。
一段と寒い朝です、薄氷が張っています。こころ洗われるこの時間が一番素晴らしい。

「暁の 外の雪見んと人をして 窓のガラスの露拭はしむ」子規
2019.1.17 残念です。
この人ほど、あまた声援をうけあまたため息をつかせた横綱はいなかった。とても残念です。

「うれしきも つらきもおなじ なみだにて はなちるいまぞ なおぞかわかぬ」

2018.11.8 蔓薔薇、返り咲き。
四季咲の薔薇、アジェラがいつの間にか咲いています。池田山の鹿達が獣柵の整備により里に来なくなり、花の芽を食料とされることもなくなりたくさんの花を咲かせています。

アンジェラ花言葉:「愛を持つ・小さな愛」
2018.11.13 残念な横綱は見たくない。
初日から三連敗とは・・・・。後は高安の初優勝を祈るだけですか?
2018.11.18 秋季とSpecial企画 ピアノ&チェロ演奏。
毎年、春と秋の特別企画・ピアノ&チェロ演奏です。今年は晩秋のこの季節にマッチしたクラッシックの楽曲を中心に演奏。音楽ファン・あまんとファンの多くのお客様が演奏の素晴らしさに引き込まれ感動と喜びの声をいただきました。
綾花&菜摘さんお二人の磨き上げた演奏技術と息のあった演奏に感謝です。
(次回は、新年5/19日の予定です)
2018.11.21 ビオラ植え替え完了。
先日届いたビオラの苗3パレットもやっと植え替えが終了しました。花のない冬の季節、池田の里に降る雪がビオラの花を覆う時を経て、また春を迎える喜びを伝えてくれます。
2018.12.4 クリスマスリース2018。
今年もガーディナーTさんからクリスマスリースが届いきました。まいとし毎年、Tさんが珈琲舎あまんとのためにと心をこめて素敵なオリジナルリースを贈っていただきます(感謝です)。
今年も新作のオリジナリティが溢れます。
2018.12.5 (´∇`)<Merry☆Christmasもうすぐ。
リースを飾りイルミネーションを点灯すれば今年も歳末ですか〜って一息。あとは、28日午後から迎春の準備をっと考えますか。

「花みな枯れてあはれをこぼす草の種」芭蕉
 足早に駆け抜けていく年の暮れ   生実
2018.12.9 山に初雪。
池田山に初雪です、村人は、山に三度雪降れば里に降るのももう間近とつぶやきます。

「我が里に大雪降れり大原の古りにし里に降らまくは後」
                天武天皇
2018.12.13 やっと紅葉。
坪庭のモミジがようやく紅葉の時です。
暖かすぎたため、12月になっても青々として散らないのも何だかな〜。

「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき」 猿丸大夫
2018.12.13 軒先の干し柿。
たくさん頂いた渋柿も美味しそうな干し柿になりました、焼酎を吹きかけ陽だまりで寒風にさらしてそろそろ完成間近。

「世の人は さかしらをすと 酒のみぬ あれは柿くひて 猿にかも似る」(子規)





珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.