珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

トップページ

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

池田山の今



2017.2.16 大日岳は。
牧歌の里前からタカススノーパークを一枚。
昨日今日と連日の暖かさで積雪はどんどん解けています。
雪で覆われたダイコン畑ももうすぐ顔を出します。
2017.3.1 休日は、ひるがの。
大日岳は、まだまだスキーが楽しめそうです。森の雪は木々の根分れが進んでいます。あすの雨でそろそろ蕗のとうも顔を出すのでしょうか(外気温6℃)

『莟とはなれもしらずよ蕗のとう(蕪村)』
2017.3.2 墨俣つりびな(ギャラリー寿田)。
ギャラリー寿田の作品をじっくりと鑑賞、作品の全てがオーナー婦人・マダム豊田氏のオリジナル制作です。
油絵・手芸作品・陶芸作品・フラワーリースetcどれもこれも
優れた芸術家の作品に圧倒されます。
2017.3.7日 冬が戻ってきた〜。
霞間ケ渓は真っ白。昼過ぎから降り出した雪は、積雪3cm程と春の大雪?。

『霞たちこの芽も春の雪降れば花なき里も花ぞ散りける』
 紀貫之
2017.3.11日 忘れてはいけない日。
日本人なら忘れてはいけない日。祈りと人の営みを深く考える一日。
2017.3.14 大阪場所は。
注目は、やっぱりこの人稀勢の里関でしょう。
大横綱になりそうです、綱の風格がでてきました。安心して土俵の勝負を見ていられます(今日も横綱相撲)。
2017.3.19 クリスマスローズ花ざかり。
クリスマスの頃咲くバラも厳冬の季節を耐え待っていた春を謳歌でしょうか。キリスト教レンテン節ではレンテンローズとして愛されている花らしい。

キンポウゲ科ヘレボルス属
花言葉:「追憶・私を忘れないで・私の不安を取り除いてください・慰め・スキャンダルetc」
2017.3.21 霞間ケ渓の桜は。
小雨に煙る池田山麓、さくらの蕾は開花号令をじぃ〜っと待つています。もう少し、もうちょっと・・。

「ことしより春知りそむる桜花 散るといふことはならはざらなむ」

2017.3.23 もういい〜かい。
まぁだだよ〜。きみはフライングだよって感じかな。
霞間ケ渓の桜定点観測です。
2017.1.18 大日岳は。
大日岳・タカススノーパークの外観は、こんなんです。
村人の冬期かき入れ時です。
白鳥の親父さんが歌っています、“黄金が空から降ってきた♫ 村が潤う子が育つ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦”だよね。
2017.1.22 千秋楽結びの一番が一番大事。
どうぞ、今日の結びで横綱を勝ち取れますように。
国技の大相撲には、東の日本人横綱が不可欠でしょう。

『初場所や 清めの塩と 稀勢の里 悔い無き土俵 横綱相撲』
2017.1.22 これぞ国技。
結びの一番・期待どおりの横綱相撲です。春場所は、稀勢の里関は、不知火型土俵入りでしょうか。
東の正横綱は、稀勢の里関に末永く君臨していただきたいものです。

後に続くのは、高安関、御獄海関と期待の若手の多いこと。
(今年最初の嬉しい出来事)
2017.1.25 休日は、ひるがの。
寒気団を心配して来たのですが雪かきの心配も無く好天に恵まれ積雪70cm程と森の日脚は確実に伸びています。
もうすぐ、立春。

2017.1.26 今日も快晴。
森の中を少しばかりパトロールして来ます。
静寂の森にRX−1の4サイクルエキゾースノートが軽快に響きます。
2017.1.28 今日は暖かい日です。
今日は旧元日、奈良公園若草山の野焼き日。
日脚は、伸び春はそこまで来ています。

立春大吉、左右対称、裏から読んでも“りっしゅんだいきち”厄除けのおまじない
『春たつといふばかりにやみ吉野の山もかすみて
今朝はみゆらん』
2017.2.6 立春すぎれば雛まつり。
USENプラネットの季節の音楽は、ひ〜なまつり雛祭り♪゚と流れていますが、辺りの梅花はまだの様子。

“梅が香を山ふところに吹きためて入りこん人にしめよ春風”(西行法師)
2017.2.8 ひるがの夜8:00。
さらさらとこな雪の降る音がします。日中の日差しで解けたはずが、もう真っ白です。

“いま一度化粧直しかささめ雪”
2017.2.9 雪の降る夜は。
寒い一日です、大陸から−42℃もの大寒波が来るようです。この冬一番の大雪になりそうな気配。
何だかひるがのの方が“あったかい”
2017.2.11 この冬5回目の雪。
山陰地方は、積雪1mもの大雪のニュース、池田は牡丹雪が降り続いています。池田山麓茶畑はもう真っ白、明朝は雪かきからお仕事かなぁ!
2017.2.13 いよいよ梅の花。
顔を寄せればなんといい香りでしょう。
ようやく咲きだした梅の香が如月の青空に漂います。

『人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける』紀貫之




珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm.visia.jp
Copyright(C) amant All Rights Reserved.